10月
19
2014

Reblogged from xlheads :

fuckyeahbehindthescenes:

The construction and filming of the Hallway Fight scene. (x)

Inception (2010)

10月
19
2014

Reblogged from xlheads :

fuckyeahbehindthescenes:

Actual sets were constructed for the cockpits of the Jaegers. They, along with the rig that controlled them were four stories tall and could drop fifteen feet. Guillermo del Toro described them as “a torture machine.”

Pacific Rim (2013)

(出典: youtube.com)

10月
19
2014

Reblogged from oharico :

organicbody:

Great Elephant from IndiaWoodblock print, 1863 - Utagawa Yoshitoyo(source: ukiyo-e.org)

organicbody:

Great Elephant from India
Woodblock print, 1863 -
Utagawa Yoshitoyo
(source: ukiyo-e.org)

10月
17
2014

Reblogged from xlheads :

(出典: giantpandaphotos)

10月
17
2014

Reblogged from xlheads :

haukursig:

Isafjordur, Iceland

haukursig:

Isafjordur, Iceland

10月
17
2014
10月
16
2014

Reblogged from xlheads :

sasaq:

鳥獣戯画トランプ思わず買ったけど想定外のクオリティ…。ぱねえですよ。 (via Twitter / アラスカ ‏@alaskother)

sasaq:

鳥獣戯画トランプ思わず買ったけど想定外のクオリティ…。ぱねえですよ。 (via Twitter / アラスカ ‏@alaskother)

10月
16
2014
10月
16
2014

Reblogged from xlheads :

yoshizzz:

面白いしめ縄 (奥澤神社)

yoshizzz:

面白いしめ縄 (奥澤神社)

10月
16
2014

Reblogged from xlheads :

"

赤いカード2組と青いカード2組の4つの山がある。カードには「○ドルの勝ち」「○ドルの負け」と書いてある。4つの山から、自由に選んでカードを何度もめくり、儲けを競うルールがある。プレイヤーには知らされていないが、実は赤いカードには大勝も多いが大きな負けも多い。青いカードは大勝は少ないが、負けを引いても損が少ない。だから、青を引き続ければ勝てるという、必勝法があるゲームである。人は何枚引いたらこの必勝法を見抜くものだろうか。

アイオワ大学の研究では、ほとんどの人が50枚を引いた頃に「青を引けば勝てる」となんとなく気がつくものだという。さらに続けて、80枚をめくると、なんとなくは確信に変わり、必勝の理由も説明できるようになる。これが常識的な学習である。

ところが、被験者の手に汗の出方を計測するセンサーをつけてみると、面白いことがわかった。汗の出方からはストレスの強さを測ることができる。ほとんどの人が10枚をめくった時点で、赤いカードをめくるときにストレスを感じていることが判明する。意識がなんとなく気がつく遥か前に、人は無意識的に法則を感知し、危険を回避しようとしているのだ。

この一気に結論に達する脳の働きは、適応性無意識と呼ばれる。意識が思考して正しいと判断する前に、正解を直観するひらめき能力のことである。凄腕営業マンはお客を見たとたん、買う客か、ひやかしかを見抜く。鑑定士は美術品の真贋を一目で判別できる。百戦錬磨の司令官は細かいデータがなくても戦況を瞬時に判断する。そんな第1感の成功事例が多数、紹介されている。その判断時間はおよそ2秒である。経験のある専門家は熟考を必要としない。状況の輪切りで正しく判断ができるものなのだ。

"

Theme by Lauren Ashpole