9月
17
2014

Reblogged from oharico :

unimpressedcats:

"Can’t wait for the meowtch!" cat tells football players before the Volga Nizhniy Novgorod vs Krylia Sovetov game

9月
9
2014

Reblogged from yuramaro :


twitter.com

twitter.com

(出典: keikozakky)

9月
7
2014

Reblogged from xlheads :

zenigata:

2chan.net [ExRare]

zenigata:

2chan.net [ExRare]

9月
7
2014

Reblogged from xlheads :

"「ネジ山の潰れたネジを回すには、ネジとドライバーの間に幅の広い輪ゴムを挟んで回す」というライフハック、知っておいて損は無いと思う"

これは工業系の私も覚えておかないといけんですよ。 (via vampirejohnnysun1018)

9月
7
2014

Reblogged from xlheads :

gifak-net:

Dog Loves Water  video

gifak-net:

Dog Loves Water  video

9月
6
2014
9月
6
2014

Reblogged from xlheads :

"

851:おさかなくわえた名無しさん:2007/07/15(日) 19:04:41 ID:efXMCopV

小学生の時、よく物を取られていた。
取っていたのはクラスのリーダー格の女子(Aとする)で、私が当時流行ってた
キャラのグッズ(といっても鉛筆とか)を持っていると
「お前がそんなの持ってるなんて生意気!」
と強奪されていた。
私は当時目立たない上に口下手な子で、先生に言いつけるとかそういう行為が
できなかった。先生に言ったら叩くからね、とAに言われていたし。
しかしある日、誕生日に母が買ってくれたマスク入れの巾着を取られた。これ
は強奪されたわけじゃなく、どうやら私が見てないところで盗られたようで、
Aが盗ったという事は翌日に判明した。おそらく私は何も言えないと踏んでいた
Aが、それを堂々と使ってたから。
大事にしていたのでどうしても返して欲しくて、勇気を出してAに
「それ私のだよね、返して」
と言ったら「は!? あんたのの訳ないじゃん」と言い返されて突き飛ばされた。
そこに担任登場。とりあえずAと私は職員室に連れてかれた。
Aは勉強も運動もできて外面は良い子だったので、担任ははなからAが盗ったとは
思ってなく「(私)ちゃんは失くしたんじゃないの、Aちゃんがたまたま同じの
持ってたんでしょ」と私を疑った。私は気弱で口下手な子だったので「でも私の
……」と言ったまま口篭ってしまい、なぜか私が怒られる羽目に。

852:おさかなくわえた名無しさん:2007/07/15(日) 19:05:29 ID:efXMCopV

そこにたまたま来た校長が「どうしたんですか」と入ってきた。
担任はさも「(私)ちゃんの勘違いでトラブルが起きた」ように説明していた
が、校長はその説明を聞いて、私の目線まで屈んで
「本当に失くしたんじゃないんだ?」
とやさしく聞いてきた。私は「校長先生も私を疑っている!」と思って、悲しく
なって「失くしてないです」と言いながら泣いてしまった。
そしたら校長は私をなでてくれて、担任に
「この子は普段あんまり自己主張しない子だけど、そんな子がここまで言う
なら本当かもしれないよ?」
と言い、今度はAに向かって屈んで
「それは本当に君のなの?」
と言った。とたんにAの目が泳ぎだした。この校長、普段から私たちと話す時
はじっと目を見つめてくる人で、今思うとこの人にだけは嘘を言えないような
雰囲気を持った人でもあった。
Aは結局、下向いてぼそっと「ごめんなさい、盗りました……」と白状した。
担任はころっと態度変えてAを叱ろうとしたが、校長はそれを制して
「人のものを盗るのもいけないけど、嘘を吐くのはもっといけない事だ。でも
Aさんは今、本当の事を言ってくれたね。僕はうれしいよ。今度から人のものを
盗っちゃだめだよ」
とAの目を見たまま穏やかに諭した。
翌日、私が登校するとAが来て、小さい紙袋を突きつけて「ごめん」とぼそっと
言って去っていった。紙袋には、私がいままで取られていたものが全部入って
いた。校長に感化されたんだろう。
今考えても、人間的にも教師的にもとてもいい校長だった。
"

9月
2
2014
9月
1
2014

Reblogged from japonisme-japonism :

japonisme-japonism:

Hiroshige Utagawa II / 二代 歌川広重

japonisme-japonism:

Hiroshige Utagawa II / 二代 歌川広重

8月
29
2014

Reblogged from xlheads :

(出典: kisago)

Theme by Lauren Ashpole